JINWAKU

Image 7

About Us

名 称 神奈川不惑クラブ [通称:神惑]
英 名 KANAGAWA FUWAKU RUGBY FOOTBALL CLUB [ JINWAKU ]
創 設 1979年
加 盟 神奈川県ラグビーフットボール協会
本拠地 神奈川県立保土ヶ谷公園ラグビー場
会 長 小椋 光敏  会員数 220名

Image 9

Origins of the JINWAKU

神奈川不惑クラブは、1979年カナダの EBB TIDE RFC(引き潮クラブ)とのオーバー40歳の国際親善試合をきっかけに、当時神奈川県協会会長の杉崎秀次郎氏(神惑初代会長・故人)の号令で、往年のオール神奈川のメンバーを中心に結成された。 資料PDF

このとき EBB TIDE RFCは日本国内において、群馬・東京・神奈川・名古屋・大阪と転戦し4勝1敗の戦績。その1敗は我が神惑に喫したもので、日本におけるラグビー発祥の地神奈川の面目躍如といったところであった。

Image 11

History of the JINWAKU

国際試合の勝利を弾みに神惑はチームとしての連帯を高め、爾来35年会員数は220名を数え、東日本大会・関東甲信越大会・菅平高原大会、東京をはじめ各地不惑クラブとの定期戦・交流戦、また、ノーサイ ド後のアフターマッチ・ファンクションと、生涯スポーツとしてラグビーを楽しむ活動を活発に繰り広げている。

Over 38’s Rugby Club

Image 8

Our mission

ラグビーを通じ会員相互の友情と親交を深め、ラグビーを生涯スポーツとして楽しみ普及発展に寄与すると共に、超高齢化社会の課題「介護予防」に資する。

Image 10

Description

きつい!苦しい!高年齢!
これぞ究極の3Kスポーツ!!!
日曜・祝日、女房子供も顧みずラグビーに熱中する30代後半から80代まで200数十人のオッサン集団。
No Rugby No Life !

Image 12

Detail

2015年活動実績
活動日数:75日
練習日数:36日
遠征回数:16回
ゲーム数:89ゲーム
述べ参加人数:4,450名

Club Operation

The JINWAKU is operated by all the members.

 

Supporting role
Supporting role
Supporting role
Supporting role
Tool control
Tool control
Touch judge
Touch judge
Touch judge
Touch judge
Ball boy
Ball boy
Water boy
Water boy
Water boy
Water boy
Water boy
Water boy
Medical
Medical
Scorer
Scorer
Scorer
Scorer
Photographer
Photographer
Photographer
Photographer
Camera operator
Camera operator
Camera operator
Camera operator
Treasurer
Treasurer
Insurance manager
Insurance manager
Function manager
Manager
TEKIYA
TEKIYA